シニアのためのドイツ長期滞在

senior on the beach 640ーロッパに一度住んで,いろんな場所を訪れたかったけれども,もう実現できそうにない,と思われている方々の欧州ロングステイのお手伝いをいたします。

  対  象: 65歳以上(付添いの方は65歳以下でも可)
  参加者数: 合計: 2 - 6名
  期  間: 2019年3月から10月までの間の30-90日間
       (無査証滞在期間の90日間を限度としました)
  滞在拠点: デュッセルドルフ市(ドイツ)

在欧の身内を訪ねるような滞在

ひとくちにヨーロッパでの生活体験を希望しているといってもご滞在中の様々な形を想定していると思いますので,まず参加希望者の方々からご意見を伺います。
価値感も近く,同じような「滞在の形」を希望する人たちに集まっていただくことが理想です。
そのために,参加者同士の交流を事前に図りながら十分な準備期間をかけます。
つまり,健康状態,そして滞在期間,ご予算,滞在中の小旅行先などの希望を募りながら,少人数(10名以下)の方々が,失敗も悔いもない,又と来ない「長くて短い欧州生活の」貴重な時間を無事に過ごせるプランを慎重に練ります。
基本的には自分(たち)でできることは自分で行なう独立した滞在(行動)ながら,親密な知り合いがいたら,近くに滞在して,欧州滞在における提案や知恵を仰ぎながら,万が一何か起こった場合の救済も期待する。どちらかといえば,そのような滞在の形といえます。

滞在の形は違っても重視している点は基本的に同じ


安全第一

病気だけではなく,疲労などの健康状態を優先して,グループ行動の際は健康状態が最も弱い人のペースに合わせ,疲れている場合は数日以上でもゆっくり休みます。
万が一,長期の病,または日本への帰国が必要となった場合など,その方の世話を第一に考えますので,他の方々の予定も変更を余儀なくされることがあります。
年齢や健康状態を考え,移動の際は一般的に考えられている数倍以上のスローペースになります。
健康の安全だけではなく,滞在・移動中に事故や窃盗などに遭うリスクを最少限に抑える計画を立てます。
また,ご滞在中は何かあれば24時間いつでも対応できる心構えで,ドイツ到着時から日本へのご帰国までの「安全」をまもります。

個人重視

ひとりひとりの方々が其々思いを込めてきたヨーロッパ(ドイツ)をじっくりと体験できるようにサポート。
学術的な研究,風の中の散歩,美術館・博物館,旅先の発見など,各々の関心に十分な時間を持つと共に,調査を要する場合,その方の希望にできるかぎり対応いたします。

十分に余裕を持たせた時間

2週間以上の余裕を持たせた(はずの)パック旅行でも,中年を過ぎた身には厳しいものがあります。私事ながら,まだ若かった60歳代の母がパック旅行でフランスに来たときも「これは大変だなぁ」と実感したことがあります。
自分もその年齢になった今,とにかくゆっくりと,訪れる疲れの気配を感じたら予め休み,少し調子の良いときに数時間身体を動かす,旅行などの移動もとにかくゆっくりと,それが一番効率良いと確信しています。

良い天候

移動する場合は天候状況によって変更できる柔軟な計画を立てます。
基本的に,天気がすぐれないときは何日でも待機,好天気のときのみ小旅行をします。

お申込み方法と計画・準備の流れ

  1. ご希望の形を知るために,ご質問用紙にお答えください
    (申込み義務は発生しませんので,申し込み用紙ではありません)
  2. ご不明な点が解決し,参加希望の意思が固まった時点で,他の参加希望者との交流準備をいたします。
  3. メールやインターネットなどを介して,参加希望者同士で語り合いながら調整を図ります。
  4. それぞれの方々の意思とグループ(最大6名)が決まった段階で申し込み用紙を発行いたします。

住まいについて

拠点地としてのデュッセルドルフ市に,ご希望に沿った家具付き短期アパートを手配します。
安全および快適さのために中流住宅街にあるアッパーミドル・レベル以上のアパートを想定しています。
(家賃の目安: 2000-3500ユーロ/月,60-100 m2,2-3 LDK)
参加者の希望が合えば,別の参加者との同居,および滞在期間中にヨーロッパ諸国内の別の箇所に一時的な滞在をすることも可。

費用

欧州内でのサービスですので日本発着の航空券は各自手配していただき,基本的にドイツ到着時から出発時までの滞在費および私個人(+アシスタント)への手数料が費用となります。
生活に要する総額は日本よりもやや高めですが,外食が高い割りに食材やワインなどは割安です。
デュッセルドルフでは日本食材も豊富にありますので,自炊のためのサポートはいたします。
私個人(+アシスタント)の手数料は,事務・翻訳業務(10ユーロ/時),外出・同行・通訳(20ユーロ/時)を基準として計算。
サービス料の総額は,参加者の滞在プランによって異なります。
ご滞在中の3分の1ほどの期間を小旅行に費やした場合,最終的に一人あたり5000-10000ユーロ/月の費用を目安としてお考えください。
(ご夫婦など,お二人の場合はアパート代が半分になる計算です)
夜間の市街地の移動はタクシー,遠隔地への移動はリムジン,特急列車(1等),飛行機などを利用しますので,安全費用および海外生活の追加費用を考慮に入れ,日本での生活費や旅費よりも数割高から倍程度になるとお考えください。
レンタカーを借りたり,バスや一般列車などを利用して自己責任で移動される場合はその限りではありませんし,ご希望に応じた手配や最適な情報を提供いたします。

企画者・世話役

Ichiro Nagata
Kuseler Weg. 31
40229 Düsseldorf
GERMANY

● 現在,詳しい説明書,ドイツ生活滞在のしおり,企画書,参加条件,各種保険,費用計算などの準備中ですが,お問合せなどがございましたら対応できますので,下のコメント欄をご利用いただくか,メールでお寄せください。
>> このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

Comments powered by CComment