Geld und Banken
お金と銀行

worried w640不意の破産から守る P-Konto

ドイツの銀行口座の種類

2010年7月1日付けで,普通口座(Girokonto)の所有者は誰でも P-Konto(Pfändungsschutzkonto)に切り替えることができるようになりました。普通預金口座の中でも,口座差し押さえなどによって生活が脅かされることがないように最低額が守られた口座です。

つまり,生活に必要な毎月の一定金額(家賃,光熱費,生活最低水準)は必ず口座に残っていることは保証されるわけです。ただ,借金は認められず,銀行側にも貸付義務は発生しないので,銀行口座の残額があることが条件となります。
また,銀行は,SCHUFA など,財務調査機関や別の金融機関に情報を流すことも禁じられています。

予め普通口座を P-Konto に切り替えておくと万が一のために安心ですが,口座差し押さえや支払い不能な額が請求された後でも開設することは可能です。しかし,預金額がマイナスになっている場合,および夫婦などで同一の銀行口座を所有している共同口座は切り替えることはできません。

これまでは,例えば収入以上の支出や月賦払いによって,給料が直接銀行に押さえられることを防ぐためには裁判所の判決を得る手続きが欠かせませんでしたが,この P-Konto によって自動的に最低生活費が守られるようになったことは画期的と云えます。
また,月給生活者だけではなく,自由業者にも同様に適用されます。



Comments powered by CComment