panorama muenchen

weihnachtsmarkt munich

欧州の町に降り立って自然に足が向くのが市庁舎,そして市が立つ広場。ミュンヘンでも,1158年まで歴史が遡るマリエン・プラッツ Marienplatz(地下鉄駅も同名)が市民の広場。今は仮設店舗数ではドイツ一を誇るクリスマスマーケットで賑わっています。

>>> ミュンヘン・クリスマス市の場所とプログラム

munich 1

ミュンヘンを中心とするバイエルン州は,経済と教育のレベルにおいてドイツの優等生。せっかくならば,市庁舎と人形とホフブロイハウスだけではなく,シュヴァービングの公園まで歩きたい。

bayern 9

料理は,憎らしいけれど,さすがに美味しいです。身体に良い,洗練された,という形容詞は似合いませんが,ドイツ人好みの濃いソースでじっくり煮込んだお袋の味。

deutsches-museum

Deutsches Museum - ドイツ博物館
美術館・博物館は雨の日に行くところだと思っていませんか(僕のように)? ミュンヘンのドイツ博物館には,子供でも女性でも興味が沸く箇所が必ずあると思います。メッサーシュミットに直行するお父さんも多いかも知れませんが。広いので疲れますが,断然お奨めです。

schloss nymphenburg

都会に行っても,街の喧騒は避けて自然と静けさの中で時間を過ごしたいと思う人は多いはず。都市の中にある公園としては世界最大級の英国公園(Englischer Garten)と並ぶニンフェンブルク宮殿。1664年,選帝侯フェルディナンド・マリアと妻ヘンリエッタ・アーデルハイトが息子の誕生を祝って建てたバロック様式の宮殿です。

bayern 8

ドイツといえばバイエルンというイメージが未だに強いのかどうか分かりませんが,バイエルン州の保守性と云うか郷土への愛着は,幼い頃から民族衣装をファッショナブルに着ている(着せられている)せいかも・・・