デュッセルドルフのレンタル自転車

人気上昇のレンタル自転車

欧州の多くの都市でポピュラーになっている「町を走るレンタサイクル」ですが,デュッセルドルフでも中央駅裏で始まり,多くの人たちが利用しています。

新たなレンタサイクルのステーションが,ラインクニーブリュッケ(テレビ塔が立っている場所)のアポロ劇場前に開設されました。子供・大人用の60台の自転車,そしてタンデムを借りることができます。荷物かご,チャイルドシート,ヘルメットなどもレンタル可。ライン河畔なら,広くてまっすぐ,見晴らしも良いので,観光客はもちろん,ファミリーにも受けそうです。

自転車の修理サービス

観光などでデュッセルドルフに短期滞在する人たちにとってメインはレンタル自転車になると思いますが,デュッセルドルフ住人にとってはその他のサービスの利用価値も大。
デュッセルドルフ中央駅裏の Radstation のサービスは大きく分けて4種類,修理サービス,レンタル自転車,中古自転車売買,そして駐輪です。
自転車の修理は最初に修理箇所に応じた時間と料金が分かるので安心,通常は朝早く(9時以前)に持ち込むと午後4時には引き取ることが可能です。自転車全種に対応。しかし,最初に問い合わせた上で予約することを推奨します。

レンタル自転車

デュッセルドルフ中央駅裏の Radstation は常時100台,アポロ劇場前には常時50台が用意されています。
例えば,標準の自転車の1日レンタル料金は13ユーロ(保証金50ユーロ),タンデムは19ユーロ(保証金100ユーロ),チャイルドシート(4ユーロ),ヘルメット(1ユーロ)となっています。
詳しい料金表と予約フォーム

自転車の長期レンタル

1日ではなく長期間のレンタルもできます。一般の人たちは長期間借りるなら買おう,となるので通常は企業用。顧客や従業員のために数台置いて,いつでもフィットネスやデュッセルドルフ発見の顧客サービスとして提供するのも良いアイデアだと思います。
22ユーロ/月から
詳しいインフォメーション

駐輪サービス

湿気のない屋内でビデオカメラ管理された500台収容の駐輪場。
またデュッセルドルフ市内の数箇所のSバーン駅に設置された賃貸駐輪ボックスもあります(0.80 € / 日,8,- € / 月,80,- € / 年)
デュッセルドルフ空港は高い人気で現在のところ,なかなか空きは見つからないようです。

営業時間:

デュッセルドルフ中央駅裏

● 修理以外のサービス

期間: 3月1日-10月31日
時間: 7-21 h (月-金),10-20 h (土日曜祭日)

期間: 11月1日-2019年2月28日
時間: 7-20 h (月-金),土日曜祭日は休業

● 修理サービス

月-金: 8-16 h
土日祭日: 休業

ラインウーファー(Rheinufer): アポロ劇場と州議会の間

● レンタル自転車サービスのみ,夏季のみ営業

月-金: 12-20 h
土日祭日: 11-21 h


Tel. 0160 - 981 50 91
WEB: www.radstation-duesseldorf.de (予約フォームあり)

プログラム提供元: CComment