ドイツの電話・インターネット・テレビ

    ヨーロッパ

      ドイツのマスメディア

        ドイツでも発見された大規模なサイバー犯罪

        モーゼル河畔のダークネットの砦

        it w640インラント・プファルツ州刑事局は,特別部隊 GSG9 の支援を得て650名の連邦警察を動員し,犯罪サーバーが置かれた建物に押入り,無事に検挙を成功させた。
        ドイツ国内のサイバー犯罪の検挙では最大規模。

        いわゆるダークネットと呼ばれる不法ネットワークを管理しているサーバーがドイツにもあるらしいことを把握したのが5年ほど前。
        その後,気づかれないように証拠を固め,裁判所から許可を得て,やっと踏み込んだというのが事実のようです。NATOの施設としてドイツ連合軍が利用していた退避壕なので,踏み込むにしても,先方に気づかれたら強固な砦を破ることは非常に困難になると考えていたことは想像できます。

        2013年にシンガポール在住の59歳のオランダ人が,退避壕を備えた5階建ての建物付き5000平米の土地を35万ユーロ(約4千万円)で購入。ここにも長期間居住していたようです。いずれにしても今回,屋内にいた容疑者13名の内7名が拘束されたことは記事として書かれていますが,詳細は分かっていません。没収した設備(コンピューター約200台)は,ダークネットのサーバーとして使用され,ここから3年前に発生したテレコム関連120万台のルーターへの攻撃を含み,武器や麻薬の売買,偽造通貨,幼児ポルノのオンライン事業(Wall-Market)など,テロを除く不法オンライン一色の証拠データが発見されています。

        中国や北朝鮮などが悪徳サーバーの発信元として云われることが多いのですが,ドイツにもあったわけです。なぜ隠し通せたのか,公的な不動産なのに,という声も聞かれますが,モーゼル河畔(Traben-Trarbach)にある施設の閉鎖が決定した後も管理費がバカにならないため売却を急いだことも,大きな理由のようです。

         


        Dr. Ruth Pfau

        世界の貧困地帯で忘れられた人々に手を差し伸べるために一生を捧げた女性

        Dr Ruth PfauGoogle のスタートページに「ルース・プファウ博士の生誕90年」とあったので,どんな人なのかなぁという興味で何となく開いてみました。
        いろいろな功績の中でも,特にパキスタンで完全に阻害されていたハンセン病患者を助けるために尽力を続けた医師として広く知られるようになったようです。

        YouTube でドキュメンタリー番組を見て,インタビューも聞きました。
        インテリ女性という印象でしたが,穏やかな中にも,理不尽な世界への憤りが感じられます。このような人の憤りは,我々のような小市民と異なり,大きな説得力があります。

        二十数歳でドイツを去った女性。
        なぜドイツを離れる気持ちになったのですか,という質問に,

        ちょうどその頃のドイツは経済が大きな成長を遂げ始めていた時期で,そういう雰囲気が,ここは私の居場所ではないと思い始めたのです。

        ハンセン病の薬もあったのではありませんか?

        ええ,アメリカで開発された良い医薬が。でも高すぎて。本当に必要な人たちには渡らない薬。何のために作っているんでしょうね。
        アフガニスタンで6才のときから隔離され,20年間何も施されていない女性を見たときは我を忘れて思わず抱擁しました,3回も。

        E-Scooter

        ドイツ都市にあふれるローラー

        e scooter 6E-Scooter,E-Tretroller または単に E-Roller と呼ばれる電動ローラーの人気は高まるばかり。
        300ユーロ以上もする価格にもかかわらず,注文しても納期はかなり先という好調マーケット。
        ただ,乗っている本人たちは有頂天でも,周りの歩行者,自転車,自動車の使用者たちにとっては,ひやひやしたり,迷惑を蒙ったり,と新たな問題も散らしています。
        6月15日以降,交通の移動手段として正式に認められていますが,まずは基本的な規則を知っておきましょう。

        • 年齢制限: 14才から利用可
        • 使用道路: 自転車専用道路,自転車専用線(専用線が無い場合を除き,車道の利用は基本的に禁止)
        • 許容車種: ドイツ国内での使用認可を受けたローラー,且つ最大速度が20km/時を超えない車種
        • 照明:前部・後部に装着(自転車と同じ)
        • ブレーキ2個およびベル要
        • 保険:賠償責任保険シールのローラー後部への貼付け義務
        • 2人乗り不可
        • ヘルメット着用義務なし,しかし推奨(事故多発)
        • 免許・使用許可不要
        • アルコール: 自動車に準じる(0.5 Promille)
        • 右折・左折の際は,自転車と同じように右手・左手を伸ばす

        罰金の目安

        歩道を走った場合:30 €
        不認可のローラー:70 €
        赤信号通行:60 - 180 €
        保険非加入:40 €
        並行走行:15 - 30 €
        2人乗り:30 €

        電動式ローラーのレンタルe scooter 5

        人気に伴い,都市ではレンタル事業を始める会社が増えています。

        多くのレンタル会社の共通点は,予約から支払いまで全てスマートフォーン使用。どこでも道路際に乗り捨て可,料金は約15セント/分

        一般的なレンタル方法

        1. レンタル用のアプリをダウンロード
        2. レンタル会社への登録
        3. 身分証明,年齢確認の後にロック解除
        4. 電動ローラーの近辺の場所が表示
        5. 各ローラーが有するQR-Code のスキャン
        6. 解除(使用開始)およびロック(使用終了)をスマホでのスキャンで行う
        7. 終了後の支払もスマートフォーン使用

        一番の問題は保険。ローラーが損傷した際のレンタル会社に対する補償保険および自分が損傷したり,第三者に損害を与えた場合の損害補償保険など,レンタル会社との契約書確認は必要です。

        電動式ローラーの主なレンタル会社(アプリのダウンロード)

        Circ
        Lime
        Tier
        Voi

        ■ BMW,ダイムラーも E-Scooter のレンタル事業参入を検討中

         

        E-Scooter の走行テスト(テレビチャンネル ProSieben 放映)

         

        website 640 1

        WEBサイトの制作・管理承ります

        個人用HPから商業用・企業向けサイトまで
        多言語 SNS 統合サイト

        CMS(WordPress, Joomla, Typo3, etc.)
        オンラインショップ
        EU個人情報保護,Cookie,GoogleAnalytics など対応

        ご相談,現サイトのチェックなどは無償
        内容によってはドイツ(欧州)限定
        インストール,仮サイトも可(50,- €)

        +49 (0) 211 / 64 13 61 34 (nagata)