Dr. Ruth Pfau

Dr Ruth PfauGoogle のスタートページに「ルース・プファウ博士の生誕90年」とあったので,どんな人なのかなぁという興味で何となく開いてみました。
いろいろな功績の中でも,特にパキスタンで完全に阻害されていたハンセン病患者を助けるために尽力を続けた医師として広く知られるようになったようです。

YouTube でドキュメンタリー番組を見て,インタビューも聞きました。
インテリ女性という印象でしたが,穏やかな中にも,理不尽な世界への憤りが感じられます。このような人の憤りは,我々のような小市民と異なり,大きな説得力があります。

二十数歳でドイツを去った女性。
なぜドイツを離れる気持ちになったのですか,という質問に,

ちょうどその頃のドイツは経済が大きな成長を遂げ始めていた時期で,そういう雰囲気が,ここは私の居場所ではないと思い始めたのです。

ハンセン病の薬もあったのではありませんか?

ええ,アメリカで開発された良い医薬が。でも高すぎて。本当に必要な人たちには渡らない薬。何のために作っているんでしょうね。
アフガニスタンで6才のときから隔離され,20年間何も施されていない女性を見たときは我を忘れて思わず抱擁しました,3回も。

プログラム提供元: CComment