ドイツの食材と付け合せ

ドイツの食材と付け合せ

界中からリアルタイムで食材が運ばれてくる現在,その土地の食材や季節の野菜などもはっきり分からなくなっているのは何処も同じです。土の匂いが漂うという意味では,南欧の野菜や果物にはかないませんが,食品の豊富さにおいては恐らくドイツは欧州随一だと思います。

また,多くの人たちが指摘するように,おばぁちゃんの時代からの家庭料理は少なくなってはいますが,嗜好においては確かにドイツ的な何かが残っています。それらの嗜好を支えているのが食材であり,ソースの味であり,パンへの愛着です。

  • じゃがいも (7)

    ドイツ人の健康を支えてきた2大食材のキャベツに並ぶのはカトーフェル(じゃがいも)
    じゃがいも
  • 肉類・加工肉類 (2)

    失礼を承知で言えば,料理よりも加工の技術と品質に優れたドイツ製の肉類
    肉類・加工肉類

    ハム (1)

  • パスタ(麺)類 (3)

    イタリア料理の広まりと共に,子供の頃から親しむ,食事の人気メニューはパスタ
    パスタ(麺)類
  • 野菜類 (8)

    ドイツは温暖な気候ではないので,あまり多くの自然の野菜はありませんが・・・
    野菜類

    キャベツ (1)

Kartoffelknödel halb und halb  
  • 調理時間の目安: 約1時間
  • 作りやすさ: 普通

Kartoffelknödel halb und halb  

Kartoffelknödel halb und halbという何とも長い名前ですが,要は半分半分のポテトボールという意味です。

ニュールンベルク・ソーセージ

ニュールンベルク・ソーセージ

ニュールンベルクを訪問されたら(ソーセージ類があまり好きでなくても)話の種にでも,本場のニュールンバーガー・ローストブラートヴォーストをぜひ。
レストランのインテリアは雰囲気がありますが,脂分たっぷりなのでご注意!

ポテトサラダ

ポテトサラダ

単なる芋サラダではないポテトサラダ
知ってるつもりで,なめてかかると痛い目に合います

ヴァイスヴォーストゥ

ヴァイスヴォーストゥ

バイエルン地方(ミュンヘン)の特産。食する方法も決まっているので,勝手に食べると白い目で見られることもあるのでご注意を。