シリーズ最大のビジネスチャンスを飾った(?)Die Höhle der Löwen(ライオンの穴)最終回

確実に,長短期間に,ほぼ何もせずに儲けるBitcoin

buzz dailyinfo本で「マネーの虎」の名称で始まったとされるリアリティー番組のアメリカ版「Lions' Den」を基に作られたドイツの「Die Höhle der Löwen」は,たまにほんの少しだけしか見たことがないのですが,最終回を迎えたようです。

その最終回で,全シリーズ中で最大の起業アイデアとして全員が投資提供を希望した事業は,ビットコインのメカニズムの流れを掴むアルゴリズムで構築されたシステム。

要約すると,ビットコインの価値の変化,つまり上昇と下落に沿って売買を自動的に行うシステムです。

学生2人の起業家のビジネスプランは,全く知識も資本もない一般市民でも,7日以内に確実に元金をビットコインで増やす方法。
購入者は,250,- € の元金を基に,彼らが開発した「ビットコイン・コード」が設定されたビットコイン・プラットフォームに参加した後は,価値の変化を,一日に数分間でも見たいときにチェックするだけ。儲かった額を現金化するのも,元金を上げるのも自由。
起業家たちの利益は,投資(購入)した人が上げた純利益からの2パーセントのコミッションのみ。

番組では,ビットコインは名前しか知らず,全く知識もないと自負する Judith Williams 女史が「信用できないから,じゃぁ私が250ユーロ捨てる覚悟で買ってみる」と言ってスタート。その後すぐに250ユーロが323.18 ユーロに上がり,結果,わずか3分で得た73.18ユーロの利益にびっくり。
起業家2人が求めた250万ユーロ(約3億円)の投資を5人全員が申し出ました。

bittrader step3某記事(上の写真)では,取材したジャーナリストが試験的に購入し,毎日数分間の作業のみで,右図のように15日後には7300ユーロまで増えた過程を記しています。

世の中には,「あなたも楽に,すぐに儲けられます」的な広告は山ほどありますが,ほとんど全部が似非だと思っているので,個人的には全く無視します。
これについても,ひょっとすると,という気持ちもありますが,まやかしとは言わずとも信用はしていません。
にもかかわらず,250ユーロが1ヶ月で1万ユーロになる可能性があるのであれば,捨ててもいい覚悟で,やってみようかな,と思う方がいたら・・・

一攫千金を夢見て申込み?

1. 登録フォーム(ビットコイン・コード申込み)
2. 250ユーロ支払

利益の支払い条件はないので,いつでも受取可

注意!

しつこいですが,筆者は懐疑派なので,信用はしていませんし,購入することもいたしません。
また,このような「働かずして楽な儲け」が可能である社会は機能しないと思いますので,もしこれが事実であれば,識者に「社会の崩落」について解説してほしいと思います。

P.S.: 番組もビットコインも日本発祥。世界の人々に豊かさをもたらすのか,崩壊させるのか・・・

やっぱり,ライオンまでも騙すペテン師だった

記事を書いた手前,さらにいろいろ調べてみたら,やはり彼らはペテン師でメディアやソーシャルメディアぐるみで "die Höhle der Löwen" の出資者,さらには視聴者を騙していたようです。
住所も電話番号も存在せず,ネットのみで金を巻き上げる手法のようです。
上記の偽記事リンクは参考として残しておきますが,絶対に申し込みはしないでください。

また,誤解の無いように付け加えると,ビットコイン自体は(一応)ドイツでも認知されています。

プログラム提供元: CComment