Thüringen

thueringenテューリンゲン州

ドイツの緑の心と呼ばれるテューリンゲンの森と言えば,森好きのドイツ人にとって心の故郷を思い起こさせ,ゲーテやシラーなどが愛した地方であることから,ドイツ文化の匂いも漂う,とにかく人気ナンバーワンの州のようです。北のプロイセンを「力・規律」というならば,南のワイマールは「知・寛容」でしょうか。文科系の人たちはゲーテ,シラー,フランツ・リストを思い浮かべるのに対し,理科系の人たちはイェーナの精密光学「カール・ツァイス」の方に興味を示すかも知れません。

地理的にはドイツの中心に位置し,外国と接することもなく,大きな湖や海もありません。そして人口密度もドイツ平均(226人/km2)のほぼ半分の134人/km2 です。
しかし,古い歴史を有する地方だけに,ドイツの歴史が最も感じられる州ともいえます。マーティン・ルターがかくまわれていた壮大なヴァルトブルク城,中世の建築物が美しいアイゼナッハやエアフルトをはじめ,数多くの小さな古都がそっくりそのまま残っているのもテューリンゲン州です。

人口: 210万人
州都: Erfurt(エアフルト)

>>> テューリンゲン州の公式サイト
>>> テューリンゲン州観光局の公式サイト