Rheinland-Pfalz

rheinland-pfalzラインラント・プファルツ州

小さい州ですが,ベルギー,ルクセンブルク,フランスなど,3国と国境を接しています。また,ライン川,モーゼル川,ザール川沿いの丘や廃墟など,ドイツ観光のハイライトして知られています。ローレライがあり,ライン下りをする場所と云えば,あぁ,と思われる方が多いと思います。日本では,昔NHK放送の終わりには国旗がなびいていましたが,ドイツのテレビではコブレンツと国旗が映されていました。ライン川とモーゼル川の交流地点「ドイツの角」がドイツの象徴だったのかも知れません。

州都はマインツです。地図を見ると分かりますが,マインツはライン川沿いでラインラント・プファルツ州の北端,川岸の向こうはヘッセン州の州都ヴィースバーデンなので,2つの州都市が向かい合っていることになります。マインツといえば,グーテンベルク,そしてステンドグラスの綺麗な聖堂でしょうか。ドイツ第二放送局ZDFの本社もマインツです。 そして,ドイツで最も古い町でカール・マルクスの生地トリアもラインラント・プファルツ州です。
関係ありませんが,pfalz はカタカナでどう書くのでしょうか。小さい「フ」を書けると完璧なのですが残念ながらタイプできません。

人口: 400万人
州都: Mainz(マインツ)

>>> ラインラント・プファルツ州の公式サイト
>>> ラインラント・プファルツ州観光マーケティング