Berlin Alexanderplatz

alexanderplatz w400h250

ベルリン・アレキサンダープラッツ

ファスビンダーの映画しか頭に浮かんできませんが,本やテレビドラマシリーズをはじめ,数々の小説や事実の舞台となった場所です。西のクーダム,東のアレキサンダー広場といったところでしょうか。テレビ塔や美術館,それに中央広場に近い駅なので,東ベルリンだけではなく東ドイツで最も華やかな場所として最も多くの人たちが乗降していた駅です。
13世紀末,城府の一角として重要な位置を示し始め,18世紀からは中心的な広場となり,パレードなどの主舞台だった場所です。1805年10月25日,ツァー(ロシア皇帝)アレクサンドル1世をここで迎え,これを機にアレキサンダー広場に改名されます。