Berlin Bahnhof Zoo

bhf zoo w400h250

ベルリン動物園公園駅

西ベルリンの終着駅はバーンホフ・ツォー。東に向かう列車はここで長い間停まっていた。ここを過ぎると(ここで降りないと)数分で共産圏に入ってしまう。緊張の時間が始まる。そんな感じだった。速度を出せない長い東ドイツ領域を過ぎて,ようやくヴァンゼーに停まると安堵する。いつも「ベルリンの中央駅は次ですか」というような質問がどこからともなく聞こえてきた。西ベルリン中央駅と云う呼び名でも良かったのに何故か最後までバーンホフツォー。少し小奇麗になったのは80年代の中ごろだろうか,それまでは暗い汚い駅だった。正面玄関ではない横の出入り口では,いつか有名になった「バーンホフツォーの子供たち」がいつもたむろしていたけれども,誰も,警察ですら気にしていない風だった。そうだ,この DUNLOP の広告文字は,薄汚くても,自由な町に入ったことを感じさせてくれたんだ。