■ ワクチン接種の遅延で避難轟々だったドイツが走り出した。1日あたり百万強の接種ペース。     ■ かつては斬新な考えを持った前向きな人たちを指していた「水平思考」。今ではコロナ否定・コロナ政策反対者の別称として定着 - "Querdenker"     ■ ワクチン接種者やコロナ陽性から治癒した人たちに「正常生活」の権利を与えるための条件,「EUワクチン証明書」が簡単に偽造可     ■ ポーランドの医療破壊が現実的に,人口当たりのコロナ感染死亡率が世界最大     ■ 脱石炭の期限や環境保護政策,そして上昇した効率性の追い風を受け,一気に高まるオフショア風力発電の将来性     ★ ☆ ★ ☆     ■ 外出制限の強化は基本的人権の侵害にあたるとしたドイツ憲法裁判所への訴えは却下     ■ 世論調査でCDUを抜きトップになった結果を受けてか,次期首相の座を狙う方針を示し始めたドイツ緑の党     ■ Brexit から Scexit へ。議会選挙を間近に控えるスコットランドで盛り上がる独立運動。さらにウェールズも?

Einkaufen und Shopping
買い物とショッピング

supermarket discounterドイツのスーパーマーケットとディスカウンター

イツでは家庭用の食料品販売の8割以上がスーパーマーケットまたはディスカウンターによって占められているといわれます。中でもドイツ国内で市場シェアが高く,ドイツ国外にも進出しているのが,Aldi,Edeka,Rewe,Lidl などです。
Aldi(アルディ)を除いた Edeka(エデカ),Rewe(レヴェ),Lidl(リードゥル)の3グループはいずれもこの20年ほどの間にドイツ全国で展開していた食料品店を次々に買収してシェアを増やしてきたスーパーです。

ところで,何気なく買い物に行っている食料品店がスーパーマーケットとディスカウンターに明確に分けられていることをご存知ですか?
Kaufland, Rewe, Edeka などがスーパーマーケット,Aldi, Penny, Netto などはディスカウンターだと聞けば,何となく分かるような気がしますが,スーパーでも多くの格安品が並べられ,ディスカウンターでも有名ブランド商品などがラインナップに入り始めたので,差は縮みつつあるのが現状です。

総売上高ではディスカウンターが圧倒的に強いのですが,成長率は近年鈍くなり,年間1.4%,対するスーパーは2.8%と倍の伸び率です。
● 2010年度の売上: 607億ユーロ(ディスカウンター),354億ユーロ(スーパーマーケット)
● 2014年度の売上: 669億ユーロ(ディスカウンター),414億ユーロ(スーパーマーケット)
● 2016年度の売上: 698億ユーロ(ディスカウンター),データなし(スーパーマーケット)
出所: handelsdaten.de

最近テレビなどのメディアによって様々なテストが行われていますが,ARD放送局が行ったテストの一部では見事に同じ値段という結果が出ています。
バター,ミネラルウォーター,ミルク,小麦粉,砂糖,コーヒー,スパゲッティーをそれぞれ,同じ量のパックの一番安い商品を,Rewe,Edeka,Aldi,Lidl,Penny,Netto で購入したところ,すべての店舗で同じ総額の6.08ユーロだったそうです。こういう比較は公平ではないという見方もあるようですが,各ブランドが競合他社の商品価格を常にチェックして,熾烈な価格競争を行っていることは実証されたようです。


 

プログラム提供元: CComment