ドイツの電話・インターネット・テレビ

    ヨーロッパ

      ドイツのマスメディア

        就労

        進む雇用の平等

        job search w640

        2019年1月から一般雇用機会均等法の性別の項目に第三の性が加わりました。
        従業員の募集広告では,性別を問わない,(m/w/d)を付け加えることが義務化されます。
        m/w/d とは,"männlich"(男性),"weiblich"(女性),"diverse"(多様)という意味です。

        また,日本でも男女機会均等法があるので,似ているとは思いますが,改めて雇用者にとって(アブナイ)禁止記載を以下記します。

        - 人種や民族の特定
        - 性別の特定
        - 宗教や世界観に関する質問
        - 障害者への差別
        - 年齢制限
        - 性的指向(ジェンダーアイデンティティー)への差別 

        ドイツ国内で見かける日本語の求人広告では,上記に違反する記載が度々見られます。
        日本語の求人広告まで調査されることはないと思いますが,拒否された応募者が裁判所に訴え,上記の理由によって拒否されたことが証明された場合,訴訟に基づく損害賠償を募集者(使用者)に強いられる可能性が高いので注意が必要です。

        website 640 1

        WEBサイトの制作・管理承ります

        個人用HPから商業用・企業向けサイトまで
        多言語 SNS 統合サイト

        CMS(WordPress, Joomla, Typo3, etc.)
        オンラインショップ
        EU個人情報保護,Cookie,GoogleAnalytics など対応

        ご相談,現サイトのチェックなどは無償
        内容によってはドイツ(欧州)限定
        インストール,仮サイトも可(50,- €)

        +49 (0) 211 / 64 13 61 34 (nagata)