ドイツの電話・インターネット・テレビ

    ヨーロッパ

      ドイツのマスメディア

        高速道路料金はEU法違反

        maut autobahn w640

        ドイツのアウトバーンは,制限速度が無いと云う理由で世界に広く知られていますが,もうひとつ通行料金無料というのもあります。
        ドイツ国内を走行するトラックなどの貨物自動車には2005年から高速道路および交通量の多い国道に対して使用料金が導入されています(2018年からは全国道に適用)。
        その後,普通自動車に対しても高速道路料金を導入することが検討されてきたのですが,ドイツ政府は最終的に,ドイツ人は自動車税を支払っているから,という理由で,ドイツ国内のアウトバーンを利用する外国ナンバー車のみに通行料金を課すことを決定しました。

        他のヨーロッパの諸国では,通行距離に応じた料金や1年間使用クーポンなどによって課金されているので,それほどの問題はないとドイツ政府は考えていたようですが,毎日のように国境を越えて通勤する市民にとっては大きな出費になります。
        ドイツと国境を接する国は,オランダ,ベルギー,ルクセンブルク,フランス,スイス,オーストリア,チェコ,ポーランド,デンマークなど数多いのですが,中でもバイエルン州に通勤するオーストリア人を主として反旗が翻され,オーストリアはEU裁判所に提訴していました。

        その結果,今日(6月18日),外国人のみを対象としたドイツ高速道路料金はEU法違反という裁判結果が出されました。
        ドイツ人以外のEU市民の自動車保有者がドイツ国内で差別を受ける,というのが理由です。

        最大300万ユーロ(約500億円)の損害賠償?

        普通自動車の高速道路通行料が導入されると年間500万ユーロ(約700億円)の収入が期待できると目論んでいたバイエルン州。
        ドイツ運輸省は高速道路料金の導入のために2社(CTS Eventim | Kapsch)に発注。両社はすでに投資を開始していたため,計画が挫折しても最大300万ユーロの金額を支払わなければならない恐れが出てきた。ショイアー運輸大臣によると,契約内容は履行されていないので支払う必要もなし。

        website 640 1

        WEBサイトの制作・管理承ります

        個人用HPから商業用・企業向けサイトまで
        多言語 SNS 統合サイト

        CMS(WordPress, Joomla, Typo3, etc.)
        オンラインショップ
        EU個人情報保護,Cookie,GoogleAnalytics など対応

        ご相談,現サイトのチェックなどは無償
        内容によってはドイツ(欧州)限定
        インストール,仮サイトも可(50,- €)

        +49 (0) 211 / 64 13 61 34 (nagata)