欧州から日本ポップ文化に集まる若者たち

Japan-Tag Manga City コスプレ・マンガに押される(支えられる?)日本デー

週末になるとイマーマン通り周辺に,日本の漫画のキャラクターで衣装をきめたキッズたちがちらほらと集まって来るのに驚く人たちはもういないかも知れません。

デュッセルドルフの日本デーを毎年開催できるのは,彼らのおかげ。そういう貢献者たちを誰も無視できない。そんな感じもします。"DoKomi" という名称の,コスプレ・マンガ見本市,いや正式名は「日本若者文化コンベンション」なる集まりが,5月23日(土),24日(日)の2日間催され,1日あたり8000人が訪れるそうです。
場所: CCD Congress Center Düsseldorf
主催者: DoKomi

また,5月30日(土)の日本デーでも,50余のテントの内,14個はコスプレ・マンガ関係だとか。

写真は,Oststrasse にあるマンガカフェ "Manga Hof" で行われた,「日本若者ポップ文化」の紹介(日本人がぜんぜんいないけど・・・)

左から,F. エッカート氏(日本ポップ文化アドバイザー),2コスプレ常連出席ガールズ,イリゲン・ギュンター・デュッセルドルフ観光局長,A. デーゲン君(DoKomi)
写真提供: デュッセルドルフ観光局 "Düsseldorf Marketing & Tourismus GmbH"

{jb_icon-book} デュッセルドルフNRW日本デーのプログラム{/jb_icon-book}

遠くから訪問して宿泊が必要な人たちにはデュッセルドルフ観光局が提供している「日本デー」パックもあります。
{jb_icon-home} デュッセルドルフ観光局{/jb_icon-home}