くの日本人にとって外食というのは別に特別なことではないと思いますが,外食という習慣がこれまでなかったドイツも世代と共に大きく変わりました。
デュッセルドルフ観光局も,人々の「食」への関心に歩調を合わせるかのように,グルメツアーを観光コースに加えたのはいいのですが,「でも,これがデュッセルドルフと言えるような食文化があるのだろうか」と考えたようです。

トップとして挙げられるのは,ビール,アルトビールの家族醸造所としても,次は?,他には? と考えた末,徒歩で楽しめる観光要素も入れた次のような旧市街のグルメコースに決まりました。

ガイドの案内に沿って旧市街の「食」を代表する13ヶ所を廻りながら,試食も楽しみ,同時に気に入った商品はその場で購入できる「食べ歩きツアー」のハイライトはカールスプラッツの青空市場です。

グルメツアー日時: 毎土曜日,午前10時から約3時間
料金:  39,- €(一般),25,- €(子供: 6 - 13才)
(デュッセルカード保有者は20%割引)
デュッセルドルフ観光局(グルメツアー・インフォ)
お問合せ: +49 (0) 211 / 17 202 - 854

- Uerige(アルトビア醸造レストランの老舗)
- Düsseldorfer Senfladen(ドイツで最も有名なマスタード)
- KaffeeReich (コーヒー専門店)
- Pure Pastry(菓子・スイーツ)
- Inka & Mehl
- Concept Riesling(ワイン専門店)
- Käse Wionczek(チーズ専門店)
- Feinkost Fladi(デリカテッセン)
- Hinkel(ベーカリー)
- Gewürzhaus(多種多様な香辛料)
- Mandelbrennerei Gagliardi(自家製アーモンド菓子)
- Brauerei Kürzer(自家製ビール)
- Et Kabüffke(リキュール,Killepitschで世界的に有名)