nordsee_w1920h500.jpg

オンラインで情報収集,予約もスムーズになった,ガソリン代を分け合うだけの同乗サービス

ドイツの大きな都市には昔から "Mitfahrzentral"(同乗サービス)があります。自家用車(社用車でも)で移動する人が「私は,いつ,

ドイツ製の新車はドイツ国外で購入するよりも高い,とよく言われますが,それでもドイツは車の国

世界に知られるドイツのアウトバーン。(速度を気にせず)自由に走る,環境「アウトバーン」と車「ポルシェ」を創った,

自由度が最も高いレンタカー,競合の中で値上げ無し

仕事にバカンスに,特に小さな町や田舎に行く場合は,駅や空港からすぐに車で出発できると移動のプロフェッショナル。

一番安い移動方法は,車内装備も快適になった長距離バス - 時間に余裕さえあれば・・・

ドイツ鉄道の料金の上昇に伴いシェアを上げ続ける長距離バス。競合会社が多くなるにつれ,ディスカウント合戦も激しくなり,

飛行機の利用客数は過去10数年で倍増,多くは格安便

航空運賃は,ご存知のように,自由にいつでも空席を利用できる普通航空券は,会社が支払う出張でない限り非常に高いですが,

ドイチェバーンのダイヤの乱れ以上に,スピードと快適感の利点が高い鉄道の旅

仕事に,旅行に,利便性ではやはり列車にはかないません。それも,懐に余裕があるなら,正規料金の切符をお奨めします。