■ ワクチン接種の遅延で避難轟々だったドイツが走り出した。1日あたり百万強の接種ペース。     ■ かつては斬新な考えを持った前向きな人たちを指していた「水平思考」。今ではコロナ否定・コロナ政策反対者の別称として定着 - "Querdenker"     ■ ワクチン接種者やコロナ陽性から治癒した人たちに「正常生活」の権利を与えるための条件,「EUワクチン証明書」が簡単に偽造可     ■ ポーランドの医療破壊が現実的に,人口当たりのコロナ感染死亡率が世界最大     ■ 脱石炭の期限や環境保護政策,そして上昇した効率性の追い風を受け,一気に高まるオフショア風力発電の将来性     ★ ☆ ★ ☆     ■ 外出制限の強化は基本的人権の侵害にあたるとしたドイツ憲法裁判所への訴えは却下     ■ 世論調査でCDUを抜きトップになった結果を受けてか,次期首相の座を狙う方針を示し始めたドイツ緑の党     ■ Brexit から Scexit へ。議会選挙を間近に控えるスコットランドで盛り上がる独立運動。さらにウェールズも?

ドイツ料理とドイツの食材


学術的には,ドイツに国民食と呼べる料理はなく,すべて地方ごとに異なる郷土料理だそうです。
地中海料理にトップの座を奪われた風もありますが,ソーセージ類やドイツパンの職人技はまだまだ健在
ドイツで最もポピュラーな料理(?)は,ハンバーガー,ピツァ,焼きソーセージの順。付け合せは,フレンチフライズが独占。
また,ドイツは,じゃがいもと肉(牛肉・豚肉)の欧州最大の消費国
さらに,パンの種類の多さにおいても有名なドイツですが,世界一なのはやっぱりソーセージ・ハム類

roast

ドイツの食材と付け合せ (16)

ドイツの食材と付け合せ 経済の豊かなドイツの都市のスーパーマーケットでは生産地を問わない食材が並んでいるので,地元の食品が何かほとんど分からないのが現状。 でも,ドイツ産にしろ,国外産にしろ,じゃがいもは北ヨーロッパの人たちの食生活にしっかりと入り込んでいます。

ドイツのパン (2)

ドイツのパン 多くのドイツ人の夕食はパン。ほぼそれだけ。それだけに,工場の大量生産パンが増えたとは云え,ドイツのパンは「中身」が濃く,栄養が豊富。ロシアや東欧ほどの黒さではなくとも,黒パンの味が好きになったら,もう半分ドイツ人です。

ドイツの代表的な料理と調理法 (7)

ドイツの代表的な料理と調理法 日本でいう「お袋の味」が特定の味をさすのか,単に子どもの頃,母親がよく作っていた定番料理をいうのか知りませんが,ドイツでもお袋をいうかおばあちゃんの味なる,Omas Rezepte なる表現はたびたび使われます。

地方のスペシャリティー (9)

地方のスペシャリティー 食の文化の水準が高い気がするのは,食に対する意地が強いバイエルン地方(ミュンヘン)。昔ながらの濃い味付けや脂身の多さを我慢すれば,できれば,お奨めです。また,北ドイツの海の沿岸では魚,そしてシュヴァルツヴァルト(黒い森)はミシュランの星付きレストランがドイツで最も多い地域です。でもやはり,地方のスペシャリティーを云うなら,ソーセージと地ビールから始めたいところ。